タイトル

かつて西洋が「東洋のバラ」と称えた椿。 椿の賜である椿油。 椿油の世界へようこそ。


 このホームページ内にある花の写真は全て
神田泰典さん
ご厚意により使用させていただいております
椿の写真
です。

 全ての写真の著作権は神田泰典さんに帰属いたします。


神田泰典さんのHP
神田さんの
ツバキのホームページ


伊豆利島の椿油ができるまで」を基にお話致します。

参考・協力:
 利島村

 

1.花
花

 

 冬に真っ赤な花をつけた椿です。利島の椿林は椿油の原料として有名な "ヤブ椿" の純林です。

 

2.樹上での種の完熟
完熟

 

上の真っ赤な椿が、夏から秋にかけて見を付け、樹上で完熟します。

 完熟して、はじけて種子が落下するのを待ちます。

 

3.種の落下
落下

 

 冬空に、再び椿の花が咲き誇るその下に、昨年の花からできた今年の種子が、はじけて落下します。

 

4.種拾いと天日干し
天日干し

 

 落下した種子は栽培農家の手によって、一粒一粒丹念に選別されながら拾い集められ、製油センターへと運ばれます。

 まず、椿の種子の中の水分を完全に取り除くように、充分に乾燥させます。

 

5.脱酸精製
精製

 

 加熱粉砕して不純物を除去しながら搾った原油は、より純良な椿油とするために、脱酸精製します。

 

6.充填・商品化
充填

 

 この段階で、高品質で100%純粋な「精製椿油」が出来上がります。

 そして、完成した椿油は瓶に充填し、商品化します。

 

 椿


[ 椿の種類 ] [ 椿油とは? ] [ なぜ椿油か? ] [ 椿油の品質 ] [ Q&A ] [ HPマップ ] [ 油雑感 ] [ Yahoo!ショッピング ] [ トップページ ]


ロゴ

〒413-0013 静岡県熱海市銀座町6-6

TEL:0557-81-2575 FAX:0557-81-2556

電子メール

椿油・商品などについて master@sato-tsubaki.co.jp

ご注文方法などについて

info@sato-tsubaki.co.jp